<お問い合わせ>  和歌山店 フリーダイヤル 0120-118-915

コンタクトレンズライフ

リスクとリスクコントロール

コンタクトレンズ=高度管理医療機器

今や、眼鏡と並んで一般的な視力矯正法となった感のあるコンタクトレンズ。
皆様はコンタクトレンズについて、どんなことをご存じですか?

たとえば、コンタクトレンズは人工呼吸器や心臓ペースメーカと同じく、高度管理医療機器に指定されている。
というのはご存じでしょうか。2005年4月の薬事法改正により、
「機能障害や副作用が発生した場合の危険性が高い」として、コンタクトレンズは人工透析機や
人工呼吸器などと同様、高度管理医療機器に指定されました。

このように、適正でないコンタクトレンズを選択・装用した場合、重篤な眼の疾病を招く危険性があります。
ここでは、お客様の目の健康のために、コンタクトレンズの正しい取扱方法や注意すべきトラブルについて、
正しい知識をお教えいたします。

次のページでは「誤った装用が引き起こす眼病」についてご紹介します。>>

コンタクトレンズに関するトラブル・ご相談は「プラザコンタクト和歌山店」までご連絡ください。 PLAZA CONTACT 和歌山店「営業時間・アクセス」

<和歌山店>
〒640-8331
和歌山市美園町5丁目12-1 水了軒ビル2F
0120-118-915